ベビーコラーゲンの注射で変わったこと

アンチエイジングに効果が高いコラーゲン

アンチエイジングに効果が高いコラーゲン実際にベビーコラーゲン注射を受けた結果触って分かる肌質が変化

コラーゲン注射はこれまでも何度か経験したことがありましたが、ベビーコラーゲン注射の施術を受けたのは今回が初めてでした。
正直なところ、最初のうちは何がこれまでのコラーゲンと違うのかと疑問に思っていた部分もあったのですが、実際にクリニックを受診してお医者さんの話を聞いて施術を決めました。
何でも、ベビーコラーゲンはこれまで施術で用いられてきたコラーゲンとはその配合が違うのだとか、より詳細な話は正直覚えていない部分も多いのですが、コラーゲンはたんぱく質の一種でその種類や組み合わせによってⅠ型コラーゲンとⅡ型コラーゲン、Ⅲ型コラーゲンといったように分類がなされています。
私がこれまで受けてきた施術で用いられてきたのはⅠ型コラーゲンとⅡ型コラーゲン、おの二つの比率が実は違っているらしいです。
従来のものであればⅠ型のコラーゲンの比率が高くてⅢ型のものが少なく配合されていました。
それがベビーコラーゲンであれば1対1の割合に変わっている、それが最大の特徴として挙げられます。
コラーゲンの中でも肌の構築を行っているのが、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンで、その中でもⅢ型は傷の修復などにも高い効果を発揮します。
つまり、その配合されている割合を調節することで傷跡修復やアンチエイジングに効果が高いコラーゲンを用意できるという事です。

ベビーコラーゲンベビーコラーゲン美容整形